木の実の庭 **Y's Healing Garden

トロッケンゲビンデや木の実に関するBlog

スズメノヤリ


DSC08827.jpg

スズメノヤリ」  イグサ科  2015.2.24 撮影


うちの庭の 「スズメノヤリ」。

花期は4月~とのことですが・・・
1週間ほど前から もう花が咲いております。

スズメノヤリは まず雌しべが成熟(雌性期)し
次に雄しべが成熟(雄性期)する雌雄異熟花だそうです。


DSC08831のコピー

今はこの状態なので 雌性期。

色々と調べてみると面白いです。

乾燥させて 草穂を使ったアレンジに使います。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆



スポンサーサイト
  1. 2015/02/25(水) |
  2. ■草・穂・種

ゴアナクロー


ゴアナクロー
ゴアナクロー

ゴアナクロー1

これはドライフラワーのアレンジで使用して知った
「ゴアナクロー」です。

クリンクリンした葉が アレンジに動きを出すので
良いです。

トロッケンゲビンデのドライフラワーのアレンジには使えると思い
思わず買って帰ってきました。

こういう物が花屋さんで簡単に買えると嬉しいのですが(^^;)
近くにはないですね・・・。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆



  1. 2015/02/20(金) |
  2. ■リーフ

トロッケンゲビンデ F **横長の壁飾り

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
  1. 2015/02/20(金) |
  2. ■トロッケンゲビンデ F

エリンジューム


エリンジューム

エリンジューム」  セリ科


この色合いが好きで 使いたい花なんですが・・・

なぜか??
これを扱うたびに 顔や頭が痒くなります(T_T)

セリ科のアレルギーではないので、
これではないはず と思いこみ
使いはじめるんですが 痒くなります。

のども変な感じがするので 
アレルギーに間違いないですね。

悲しい・・・。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆




  1. 2015/02/18(水) |
  2. ■草・穂・種

痰切豆


DSC08714.jpg

痰切豆」  マメ科


痰切豆(たんきりまめ) は
トロッケンゲビンデのレッスン時に
花材として持って来ていた方から見せていただいき・・・
この可愛らしさにやられました。

ツルの感じといい 光沢のある黒い小さな種といい・・・
好みです。

これがちょっとお高いですが ドライで売っておりました。

最近は資材屋さんにも 
色々な変わったドライものが増えてきています。

ただ・・・飾ってある作品に使っている花材(実物・草物)が
売っていないこともあり 残念。

ヘクソカズラやツバキの実なども売っていたので
ビックリ&お高いので更にビックリ。


こぼれ落ちた種で 
芽が出るか試してみたいと思います♪


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆




 
  1. 2015/02/12(木) |
  2. ■草・穂・種

木の実 **カラマツ


カラマツ

カラマツ」  マツ科


これは国産のカラマツになります。

国産のはふりふりと可愛らしい鱗片の形になりますが・・・

いままで資材屋さんに入っていたカラマツは中国産。 
これだと鱗片の形が違い 尖っていて可愛くありませんでした・・・。

昨年あたりから 資材屋さんでも
このようなふりふりしたものが多くなってきました。

種類が違うのか??分かりませんが
アレンジに使うには こちらの方が全然可愛いです♪


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆



  1. 2015/02/11(水) |
  2.  マツ科

レインディアワトル


レインディアワトル

レインディアワトル


レインディア=トナカイの角 で 
アカシア属 オーストラリアの植物。

画像は一部分です。

ドライフラワーのアレンジで使用した レインディアワトル。
生だと柔らかいそうですが ドライなのでトゲトゲも固いです。 

なのでアレンジの時は 花にひっかけないようにとの事でした。
切れちゃいますものね。

オーストラリアの植物は変わったものが多くて結構好きかも。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆



  1. 2015/02/04(水) |
  2. ■リーフ

木の実 **ドウダンツツジ


ドウダンツツジ

ドウダンツツジ」  ツツジ科 


やっと見つけた ドウダンツツジの実。

今まで 剪定されて見つからなかったのか・・・
実がついている場所は ほんの一部でした。

すごく小さい実です。

ヒラドツツジの実と比べると・・

DSC08669.jpg

こんな感じ。

左「ヒラドツツジ」  右「ドウダンツツジ


5mm程度の実になります。

写真だと 「ワイルドリリー」のようにも見えますね。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆




  1. 2015/02/02(月) |
  2.  その他

プロフィール

yuri

Author:yuri
木の実の庭 **Y's Healing Garden

トロッケンゲビンデFコース作品や
木の実・スパイスについて
いろいろと綴っていきたいと思います。


 ■トロッケンゲビンデ 講師
 ■トロッケンゲシュテック 講師
 ■オルネフラワー協会 公認校
 ■日本ハーブ振興協会認定 PIH
 ■JAMHA認定 ハーバルセラピスト
 ■AEAJ認定 アロマテラピーインストラクター
 ■NARD JAPAN認定 アロマ・アドバイザー


(c)2014 木の実の庭 **Y's Healing Garden

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

■ご挨拶 (1)
■木の実 (60)
 マツ科 (11)
 ブナ科 (6)
 ヒノキ科 (9)
 ツバキ科 (4)
 フトモモ科 (5)
 ムクロジ科 (2)
 カエデ科 (2)
 その他 (21)
■クルミ (1)
■スパイス (4)
■草・穂・種 (10)
■木の実の樹と葉 (2)
■リーフ (3)
■トロッケンゲビンデ F (58)
■ORNE course (17)
■限定記事について (1)
■資材 (1)

月別アーカイブ

QRコード

QR

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

最新コメント