FC2ブログ

木の実の庭 **Y's Healing Garden

トロッケンゲビンデや木の実に関するBlog

木の実 **ユリノキ

DSC02465.jpg

「ユリノキ」 モクレン科

公園で見つけた ユリノキの実。

大きくて華やかなユリノキの実ですが、
崩れやすいので アレンジには使えないかな??
と思った木の実です。

高い木になっているので、落ちているものはそれなりなので・・・
崩れてしまうのかもしれません。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆



スポンサーサイト
  1. 2017/10/11(水) |
  2.  その他

木の実 **ナンキンハゼ

ナンキンハゼ 

ナンキンハゼ」 トウダイグサ科

白い実のナンキンハゼは当サロンではよく使う花材です。

収穫する時は殻が緑の状態のときで、
乾燥してくると 殻が画像のように茶色になって
割れて白い種子が出てきます。

ナンキンハゼは高い木なのでなかなか
実が取れないと言われますが、
カラスの好物なので うちの方ではカラスが落としてくれます。

カラスがいないところは難しいのかもしれませんね。


乾燥後、上手くいけば白い状態でキープできますが
時間が経つと酸化臭がして、黄色くなります。
自然の物なので仕方ありません...。


「ハゼ」という名がついているので 
よく「かぶれないのですか?」と言われますが
ウルシ科のハゼノキとは違うので ご安心を。

ナンキンハゼは秋になると紅葉して
とても綺麗な葉の色になります。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆




  1. 2017/07/27(木) |
  2.  その他

木の実 **カシュリナ

カシュリナ スノー 

カシュリナ

カシュリナ(カスリナ)という木の実。

画像の木の実のカラーは スノー。
この他よく使うのが ナチュラル、ホワイトです。
表面が凸凹していて面白い木の実です。

科名が分からないので その他に分類しています。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆



  1. 2017/06/19(月) |
  2.  その他

カラマツとコウヨウザンの違い

直接 木の実を見ればわかりやすいかと思いますが、
こちらで載せておきます。

IMG_2218.jpg 

左(コウヨウザン) ヒノキ科
右(カラマツ)   マツ科

カラマツも鱗片が尖がり気味だったり、丸みがあったりで
違いが 少しわかりにくいかもしれません。

IMG_2222.jpg 

この角度だと 違いが分かりやすいかも。
2個の方がコウヨウザン。

コウヨウザン・カラマツ 

大きさの違いです。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆





  1. 2017/03/23(木) |
  2.  その他

木の実 **ケムフルーツ

ケムフルーツ

ケムフルーツ」  サイズ 約1.5cm

こげ茶の木の実。

クルミやナッツ系の
美味しそうなアレンジに入れると
色合いなどがクッキーぽく 合う気がします。

頻繁には私は使いませんが
あると便利な木の実かも。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆



  1. 2017/02/02(木) |
  2.  その他
次のページ

プロフィール

yuri

Author:yuri
木の実の庭 **Y's Healing Garden

トロッケンゲビンデFコース作品や
木の実・スパイスについて
いろいろと綴っていきたいと思います。


 ■トロッケンゲビンデ 講師
 ■トロッケンゲシュテック 講師
 ■オルネフラワー協会 公認校
 ■日本ハーブ振興協会認定 PIH
 ■JAMHA認定 ハーバルセラピスト
 ■AEAJ認定 アロマテラピーインストラクター
 ■NARD JAPAN認定 アロマ・アドバイザー


(c)2014 木の実の庭 **Y's Healing Garden

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

■ご挨拶 (1)
■木の実 (60)
 マツ科 (11)
 ブナ科 (6)
 ヒノキ科 (9)
 ツバキ科 (4)
 フトモモ科 (5)
 ムクロジ科 (2)
 カエデ科 (2)
 その他 (21)
■クルミ (1)
■スパイス (4)
■草・穂・種 (10)
■木の実の樹と葉 (2)
■リーフ (3)
■トロッケンゲビンデ F (59)
■ORNE course (17)
■限定記事について (1)
■資材 (1)

月別アーカイブ

QRコード

QR

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

最新コメント